日本の伝統文化 卵油の話 頭痛、めまい、心臓、血圧、ボケ防止、試してわかる卵油の話


保存方法

カプセルに詰めれば手軽に飲める


薬局でハードカプセルを買って来る

でき上がった卵油は、そのままスプーンなどで飲むこともできますが、味やにおいが気になって飲みにくいのも確か。また、目分量になってしまうので、どれくらいの量を飲んだかもわかりません。
薬局に行くと市販のカプセルを売っています。100カプセルで500〜1000円で手に入ります。


カプセルに入れる

カプセル詰めの注意点

カプセルはゼラチンで出来ています。料理に使う板ゼラチンなどと同じ性質ですので、二つのことに注意して下さい。
卵油が十分冷めていないと、熱でゼラチンが柔らかくなって変形してしまうことがあります。きちんとフタがしまらなくなり、卵油が漏れる原因となりますので、人肌以下の温度に下がってから詰めましょう。
また、ゼラチンは水分に触れるとすぐ溶けてしまうので、手を洗った場合、キッチンペーパーは乾いたタオルで完全に水分を拭いてから作業をしてください。


入れ方

スポイトは100円ショップで買って、カプセル詰め

スポイトは文房具店などでも手に入りますが、100円ショップにも売っています。どうしても手に入らない場合は、お弁当に使う小さい醤油入れなどでも代用できます。
袋(または箱)から出したカプセルは、キッチンペーパーか清潔なお皿などの上に置きます。本体からフタをはずし、スポイトで吸った卵油をカプセル本体の八分目からすり切りいっぱいまで入れます。


ふたをしめる

「カチッ」というまでしっかりフタをしめる

卵油を入れたカプセル本体にフタをします。フタと本体は中身が漏れないように密封できますので、「カチッ」というホックが留まるような感触があるまで、ギュッとフタをしめてください。
でき上がったカプセルは、キッチンペーパーの上に並べると、長さがそろっているかどうかわかります。他のカプセルより長いものはフタがきちんとしまっていなくて、中身が漏れてしまうので、もう一度きちんとフタをしてください。


飲むたびに詰めるか、一度に全部カプセルにするか

飲む時に1つずつカプセルを作って飲んでもかまいません。ただ、スポイトは中がキチンと洗えないので、衛生上、使い捨てにする必要があるので、毎回スポイトを捨てることになります。また、スポイトの中には卵油が残るので、卵油も一緒に捨てることになって、もったいないです。
一度に全部、または一週間分くらいをカプセル詰めして、ガラス瓶などに入れておくと良いでしょう。



ちえの輪卵油 NPOおばあちゃんの知恵袋の会NPOおばあちゃんの知恵袋の会
「卵油の話」が参加しています
ちえの輪けんこう友の会事務局
〒112-0001 東京都文京区白山
       4-36-16-304
お問い合わせはこちら>>


ちえの輪けんこう友の会